そのO脚を放っておくと…

そのO脚を放っておくと…

O脚と聞くと美容のイメージで体の不調とはあまり関係ないように思うかもしれませんが、O脚は体の構造的にも非常に重要です。

今回はそんなO脚がどんな体の不調に繋がるかご紹介します。

O脚による不調

膝の痛み

皆さんは立ち上がる瞬間やたくさん歩いたときや急に走ったときなどに膝の違和感を感じたことはありませんか?O脚により膝に無理な負担がかかるようになり、それが長年続くと軟骨が削れたり水が溜まったりしてしまうのです。

腰痛

足の骨は骨盤に付いているので足が歪めば骨盤も一緒に歪みます。骨盤が歪むとうまく体を支えられなくなり、その負担から腰痛にもなってしまうのです。

冷え・むくみ

足や骨盤が歪むとそこを通っている血管が圧迫され血行が悪くなります。血行が悪くなると温かい血液が送られなくなって足が冷えたり、老廃物が蓄積して足がむくんでしまいます。

O脚の解消法

一見骨が歪んでるように見えても実際は骨の周りに付いている筋肉が固まって骨を歪めてしまっているだけなので、歪む原因の筋肉を柔らかくします。

ストレッチは痛いくらいやると逆に筋肉が固まってしまうので気持ちよく伸びるところでキープしましょう。

膝のストレッチ

両足のつま先とかかとをつけた状態でまっすぐ立ちます。そうすると膝の間に隙間ができるので、両ひざがくっつくように膝を外側に開いたまま40秒キープします。足先が一緒に開かないよう注意しましょう。

内もものトレーニング

膝の間に硬めのクッションを挟みます。挟んだクッションをつぶすように力を入れて1分キープします。硬めのクッションがなければバスタオルを折りたたんで代用しましょう。

骨盤のストレッチ

体育座りのように両ひざを立てて座り、片方の足のかかとを4の字になるように反対の足の膝の上に置きます。膝の上に置いた足を両手で抱えて手前に引き寄せたまま40秒キープします。

整体

体が固すぎてストレッチができない場合は整体で固まった筋肉をほぐしてもらいましょう。当院ではO脚の矯正もやっているのでいつでもご相談ください!

最後に

足は体の土台となる部分なので、将来の自分の体を左右するといっても過言ではありません。歪みの矯正は早ければ早いほど効果がでやすいので不調が出る前にケアをしましょう!

お問い合わせはこちら