ストレスで肩がこる?

ストレスで肩がこる?

仕事が忙しかったりトラブルが起こったりして強いストレスを感じるといつも以上に肩こりを感じませんか?

今回はそんなストレスで肩がこる原因とその解消法をご紹介します。

ストレスと肩こりの関係性

肩から背中にかけてついている大きな僧帽筋と首の横についている胸鎖乳突筋という筋肉があり、この2つの筋肉は脳神経と繋がっている数少ない筋肉で肩こりに深く関係しています。

仕事などで強いストレスを感じると脳神経を介してこれらの筋肉が緊張してしまい、その状態が長時間続くと筋肉が固まって肩こりになってしまうのです。


特に視覚からの刺激が脳へのストレスになりやすいのでデスクワークだったりスマホを頻繁に使う人は要注意です。

ストレスによる肩こりの解消法

目を休める

視覚からの刺激を受ける目も筋肉によって動いているのでホットタオルで温めてあげると筋肉と一緒に脳もゆるんでリラックスされます。

ホットタオルの作り方

水で濡らしたタオルを硬く絞りラップに包んで電子レンジで30~60秒温めます。

電子レンジから取り出したら叩いて少し冷ましてから目の上に乗せます。

そのまま3分ほどくつろいでタオルが冷めてきたら顔の水気を拭き取ります。

湯船に浸かる

38度~40度ほどの湯船に浸かって体を芯から温めて固まった筋肉をゆるめましょう。入浴剤やバスソルトを使うとさらに効果が高まります。

好きな香りの入浴剤にしたり好きな音楽を流すとよりリラックス効果が高まるのでオススメです。

ストレッチ

身も心もゆるんだらストレッチで筋肉を気持ちよく伸ばしてあげましょう。

楽な姿勢で座ったら片方の手で反対側の後頭部を持って首を斜め前に倒します。気持ちいいと感じるところで40秒キープしましょう。痛いところまでやってしまうと逆効果なので注意してください。

整体

あまりに痛みが強かったり、自分で対処するほどの余裕がなければ早めに整体に行きましょう。早いほど治療の効果も高いのでちょっとした不調でもお気軽にご相談ください!

最後に

ストレスを感じずに過ごすのはなかなか難しい社会ですが、自分のストレスを見極めてそのストレスに合った対処をしていればそれによる影響を最小限に抑えることができるのでぜひ役立ててみてください!

お問い合わせはこちら